今日から夏期講習スタート。


 昨日も日曜返上で、スタッフが出社。準備に追われていた。


 毎度のことながら思うのは、個別指導は準備に時間がかかるということ。昔、伸栄学習会ではクラス授業を行っていたが、このシステムとくらべると、数倍の労力が必要になる。


 もちろん、クラス授業をやっていたときも、授業の準備にエネルギーが必要だった。開講日の前日は、徹夜になってしまったこともあった。


 しかし、授業準備以外にはさほど時間はかからない。


 個別指導の場合だと、生徒からの授業申込が一人ひとりすべて違う。それらを整理して、一人ひとりの授業内容を決めるとともに、教室全体の人数や内容を確認していく必要がある。


 しかも、授業の回答をいただいていない方もいる。この方には、個別に連絡して、意向を確認していく必要もある。


 あれやこれやで、今日も作業が続いている。


 でも、まぁ、これも、生徒に来てもらっているからこその話。底知れぬ不況の中、事業の継続が難しくなっている会社も多いと聞く。


 それを考えれば、ありがたいこと。「忙しい」なんて文句を言っていないで、感謝しなければなるまい。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る