いよいよ定期試験が近づいてきた。


 ………と言っても、地元の中学でこの時期、定期試験があるのはわずか3校だけ。


 2期制と3期制の学校が入り乱れ、もちろん、2期制の学校はこの時期、試験があるはずがない。3期制の学校も1学期の中間試験をやらないところがある。


 そんなこんなで、教室全体に「試験間近」の雰囲気を作り上げるのはかなり難しい。


 それでも、ここ一週間くらい、講師たちは過去に出題された定期試験も睨みつつ、予想問題を作っている。


 過半数の中学では試験がないとは言え、試験のある学校に通う子どもにとっては、「試験間近」。やはり、真剣味が違う。


 特に、中1にとっては、はじめての定期試験。この試験で、中学3年間の自分の「位置」が決まってしまう可能性もある。


 それにしても、同じ中学。なぜ、試験くらい、足並みを揃えてくれないのだろうか………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る