ある団体の役員会があり、そこでの雑談で学費補助についての情報を耳にした。


 この4月から国の政策として、公立高校の無償化と並び、私立に通う高校生に対して年額12万円弱(年収250万円の世帯に対しては24万円弱)のお金が交付されている。


 しかし、埼玉県ではこれに加え、県独自の予算で、私立高校生に対して年額36万円(ただし年収500万円未満の場合)が交付されているとのこと。


 この施策、数年前から実施されていたが、あまり大々的に公表されていなかったそう。


 実は、こんな重要なことを、今まで知らなかった。


 そういえば、埼玉県や同県隣接の先生からそれらしい話を聞いてきた。しかし、他県のことでもあり、あまり深く追求せず、自分の中で像が結ばれていなかった。


 それにしても、こんな基本的で大切なことを見落としていた。


 恥ずかしい………深く反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る