春期講習たけなわ。


 受講生の多くは新学年の先取り学習を進めている。そんな中、この春、伸栄学習会の仲間に加わった子どもの中には、これまでのやり直しを進めている子もいる。


 特別講習は毎度のことながら、気を使う。


 子どもたちは、特別な目的を持って春期講習を受講している。例えば、英語をUNIT3まで終わらせるとか、数学の計算分野をやり直すとか、個々に目標を持っている。


 これらの目標は、やはり、当然ながら、何が何でも達成させなければならない。


  そんなこんなで、スタッフの講師たちは、朝早くから出社してバタバタしている。毎日が本当に慌ただしく、あっという間に一日が過ぎる。


 これって、やはり、恵まれていることなのでしょう。感謝しなければ………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る