事務機メーカーの主催する経営セミナーに出た。


 この会社には、これまでとてもお世話になってきている。塾は書類を作成する機会がとても多い。子どもの教材、保護者へのご案内等など、毎日書類作りに追われる。


 「塾は書類作成業」と、よく冗談を言っているが、伸栄学習会のような小さな塾でも、数千枚の用紙があっという間になってしまう。


 ところで、印刷したこれらの書類、そのままでは使い物にならないことがある。
例えば、郵送する場合は「折り」が必要。テキストなどにする場合は「ソート」(並び替え)が必要。


 以前、伸栄学習会ではこれらの作業を人間が行っていたいが、膨大な時間がかかる。そこで、折り機やソーターなどを導入することに。


 ところが、この使い方、案外難しい。そのときに「技術指導」でお世話になったのがこの会社。そんなこともあり、この会社には恩義を感じている。


 今回、この会社が展示会をすることになり、その際、同時に開かれたのがこのセミナー。


 お客様に対する配慮など、とても勉強になる部分があった。ところで、セミナーの最後にtwitter(つぶやき)の紹介があった。


 以前から興味があったが、伸栄学習会ではまだ取り入れていない。講師からは「ハマコー先生」のtwitterの紹介があった。


 これ、けっこう面白い!


 伸栄学習会でもやってみようか………という気持ちになった次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る