スタッフ全員で2月の授業の進め方について打ち合わせした。


 特色化選抜が間近に迫るなど、いよいよ入試本番。それに、受験学年ではない中高生にとっては、学年末試験のシーズン。2月は塾にとって、もっとも緊張する時期。


 伸栄学習会では年間スケジュールを、毎年、春前に決めている。だから、2月のスケジュールは1年前にすでに決まっている。


 ただ、敢えて、今日、打ち合わせしたのは状況の変化があったから。公立高校の入試問題はここ数年難化していて、特に、昨年の問題はかなり難しかった。


 これと関連してか、公立中学の定期試験もかなり難化している。英語などは、昔は教科書を暗記すれば事足りたが、今では、教科書以外からかなり出題される。


 これまでと同じやり方をしていたのでは、子どもたちの成績を上げるのが難しい。そこで、2月のスケジュールを再度点検することに。


 伸栄学習会では、試験前に「ホリデースクール」という無料試験対策を行っている。この授業は、とても重要。試験の予想問題などを解かせて、実践的な勉強を進めている。


 いろいろ検討した結果、日々の授業をさらに効率的に進めること、それにホリデースクールの回数を増やすことにした。


 そもそも一番問題(一番難しい)のは、子どもたちに、同じような緊張感を持ってもらうこと。スタッフ一同、更に引き締めて授業を進めることを申し合わせた。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る