面接指導の2日目を行った。


 今日は別のスタッフに指導を任せた。このスタッフ、怒るとコワイので、子どもたちから一目置かれている。


 それに、1回目は私が行ったが、2回目が別の講師となると、面白いもので、子どもたちの「緊張」も新たになるよう。


 しかも、今日からは、制服着用を義務づけた。そんなこともあり、子どもたちは、まるで本番のよう。


 ふだん、塾の中をわが物顔でかっ歩しているのに、妙に小さくなっている。


 この面接、事後、「本番の方がぜんぜん緊張しない。塾での恐ろしさとくらべたら、受験校の先生の方が“やさしい”。」とよく言われる。


 まぁ、塾の指導って、こんなものかもしれませんね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る