教育コンサルタントを囲んだ勉強会に出た。


 もともとのテーマは来年度のプラン作りについて。ただ、今日は参加者から、質問が続出、もとのテーマから外れた話題もたくさん飛び交った。


 さすが、ベテラン塾長の提供する話題。とても面白かったし、勉強になった。


 その中で、1つ興味深かったのが、授業に集中しない生徒への対処法。


 私なんかは、私語をしたり、ボーとしている生徒には「直球」を投げることが多い。ところが、今日、披露された話はかなり異色。


 うるさい生徒には次のように話しかけるとのこと。


 「キミたちが集中しないなら、私も授業も手を抜く。ただし、私は授業のプロ。手を抜いていることは絶対に気付かせない。キミたちは私がふだん通り授業をやっていると思うだろう。でも、手抜き授業だよ。」


 そして、「それでもいいなら、どうぞ騒ぎ続けな。」


 ………これ、シャレていますね!


 次、どこかで、チャンスがあったら、是非、使ってみよう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る