伸栄学習会は、厚生労働省の要請を受けて「緊急人材支援事業」に協力している。


  「緊急人材支援事業」とは、失業者やフリーターなどが、正社員に採用されるための各種の実務研修を行う制度。


 受講生には国から生活給付金(月額10万円~12万円)が支給される。


 すでに11月から浦安教室でこの事業をスタート。1月からは、行徳教室でも協力のこととしている。


 先週より訓練生の募集を開始したが、予想以上の反響があった。


 毎日、朝8時ごろから、ほとんど塾の電話が鳴り放し。改めて、国民の関心の高さを痛感している。


 この7~9月期のGDPが年率換算で4.8%のプラスになったなど、景気動向が上方修正されているとのこと。でも、我々の生活一般の実感はまだまだ。そんな中、失業者などが再就職に向けてすこしでも役立てばと思う。


 塾とこの事業の関連性はほとんどない。ただ、厚労省の施策に協力することは、わずかではあるが、社会貢献につながる。


 電話がつながりづらくなるなどご迷惑をおかけしているが、今後もできる限りのことをしていきたいと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る