浦安教室改装後、初日の授業を行った。


授業3 新しいコンピュータ、新しい教室レイアウトはやはり気持ちがいい。講師にとっても、子どもたちの学習管理がやりやすくなった。


 


 


授業2 これまで、机の配置が非効率なところもあり、スペースに無駄があった。それに、講師から死角になりやすい箇所もあった。


 


 


 これらを改善したため、教室に置く机の数も増えた。それに、死角もなくなった。これまで、生徒数の多いときは、座席表作りに苦労したが、それもなくなった。


 子どもたちにも好評。彼ら彼女らも気分を一新して、勉強に取り組んでいるよう。


 ただ、ある生徒、「コンピュータに金をかけるのもいいですが、ビルを作り直した方がいいのでは………」とのこと。


 改めて、子どもの経済観念の乏しさに愕然。ビルを建て替えたら、いったい、いくらかかると思っているんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る