fax


 新型インフルエンザのために、このところ、どこかの学校が学級閉鎖もしくは学年閉鎖に追い込まれている。


 


 


過剰在庫??



   
 伸栄学習会では、このような場合、当該生徒は通学禁止にして、通常の授業の代わりにFAX授業を行うことにしている。


 ところが、不思議なことが起きている。


 というのは、これだけ、FAX授業の対象者がいるのに、現在までFAXの貸し出しがまだ1件もないこと。


 伸栄学習会ではFAX授業を行うに当たって、ご家庭でFAXをお持ちではない場合、無料で貸し出しをすることにしている。


 この春、伸栄学習会では、新型インフルエンザの流行に備え、ご家庭にFAXをお持ちかどうかのアンケートを実施。その結果、30件弱のご家庭にFAXのないことが判明。


 そこで、万一、浦安・行徳のすべての学校が閉鎖となっても、FAX授業が滞りなく出来るように、30台強のFAXを購入して塾の備品とした。


 それに、FAXの設置はけっこう面倒。そのため、スタッフにはFAX設置の研修まで受けさせた。


 伸栄学習会としては準備万端を整えたつもり。


 ところが、せっかく用意したにも拘わらず、未だ、貸し出し実績ゼロ。これって、幸というべきか不幸というべきか判断の迷うところ。


 それにしても、不思議な現象。どうして………???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る