Ⅰ.予防・対策について
1.塾内での予防①……職員・講師

1)出社時に手洗いとうがいを励行します。

2)残業を極力控え、早めに帰宅させてよく睡眠をとらせます

3)毎朝体温測定を行い、37.5℃以上あれば自宅待機させます。

4)その他体調不良を訴えるものがいたら自宅待機させ、直ちに各自治体の相談窓口に連絡を入れさせます。



2.塾内での予防②……生徒


1)入塾時の手洗いの励行。洗面所に消毒石鹸を用意してあります。

2)体調不良気味の生徒がいたら、直ちに帰宅させます。

3)帰宅後の手洗い・うがいと早めの就寝を呼びかけます。

4)塾に来る際は、必ずマスクを着用していただきます。
忘れた場合には僅かではありますが、塾でマスクを用意しております。

5)ご家庭で体温測定を行い、37.5℃以上あればお休み下さい。
   


Ⅱ.近隣で感染者が出た場合の対策 

1)学校が休校または学級閉鎖となった場合は、他の生徒に対して感染の可能性がありますので、塾は欠席してください。
 
2)ご兄弟やご家族の方が感染された場合についての判断は以下の通りとします。

例えば、家族構成が父、母、本人、妹という状況で妹が感染した場合には以下の前提でご本人は通常どおり外出、通塾が可能になります。
         ア.妹は家族とは隔離出来ている。
         イ.父母のいずれかが看護を専任している。
         ウ.看護に専念している父母が、うがい、手洗いを行っている。



Ⅲ.上記Ⅱに該当する欠席者への対応

1)新型インフルエンザが流行して学校が閉鎖された場合、当学習会では通常の授業を全面的に「人の接触の必要のない」FAX授業に切り替えます。

2)ご家庭でFAXをお持ちでない場合は、FAXを無料でお貸しします。FAXの設定などはすべて伸栄学習会のスタッフが責任を持って行います。 
但し、インフルエンザに感染していないご家庭に限ります。



Ⅳ.FAX授業の内容

1)授業日に塾に来る代わりにFAX授業を行います。

2)利用しているテキストの学習範囲を塾が指定→生徒はそれを解く→生徒が答え合わせをし塾にFAXで送り返す→塾でコメントを加えて生徒に返送→生徒は間違い問題を復習します。

3)指定問題以外でも、生徒が答えを見ても分からない問題は質問内容を書いて塾にFAXする→塾で解説を作成して返送→生徒が自力で解く→わからなければ再度質問することができます。                        

4)必要に応じて電話での質問などに応じます。

5)学校の授業が再開された時は、当学習会も通常授業(塾に来てもらう授業)に戻ります。



Ⅴ.速読速聴・英会話レッスンについて

小中高生の英会話レッスンはお休みにします。大人のレッスンは状況により判断しますが、感染の可能性が多少でもあればお休みにします。
                                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る