インフルエンザが猛威をふるっている。


 今日の教室は閑散としていた。


  浦安市でも、ある公立小中が学校閉鎖に。その学校に通う生徒たちにはFAX授業を行っている。


 FAXをお持ちではないご家庭には、貸し出しをする準備を整えている(夏休み前に30台以上のFAXを購入済)。


 ところが、学校閉鎖になった生徒の多くは、インフルエンザにかかっているよう。だから、FAX授業もできない状態。


 予想されていたとはいえ、かなりの衝撃。


 今のところスタッフは大丈夫。しかし、健康管理には一層の配慮が必要。早く嵐が去ってくれるのを祈るのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る