今日は地元の公立中学の体育祭。


 あいにくの雨。実施できるのかどうか危ぶまれたが、何とか終了したよう。子どもたちは、このところ、毎日、体育祭の準備に追われていた。一区切りついたのは何よりかと思う。


 伸栄学習会のスタッフにとっても体育祭は気になるよう。塾の子どもたちが、どんな姿をしているのか、自分の目で確かめるために、朝から、雨の中、中学校を回っていた。


 ただ、塾の講師のつらいのは顔を知られているところ。保護者や生徒たちからずいぶん声をかけられたとのこと。


 「やっと、塾の子どもを見つけて競技を見ようとしても、ヨコから、大きな声で、先生!と叫ばれると、やっぱり、恥ずかしいですよ」


 ふだん、恥ずかしさなんてまったく感じそうもないスタッフも、今日は特別だったよう………


 体育祭も終わり、いよいよ定期試験モードに突入。来週の水曜日は、浦教研で学校が早く終わる。この日から、ホリデースクールもスタート。


 さぁ、勉強だ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る