「テストの受け方を学ぶ講座」の2日目の授業を行った。


 2日目になると生徒との距離もグッと縮まる。伸栄学習会では、ふだんクラス授業を行っていない。だから、1日目はどうしても、お互いに固さが残ってしまう。


 しかし2日目となると様子はガラリと変わる。子どもたちの態度や姿勢も格段によくなる。似たような模擬試験をやっても、1日目より成績がアップする。


 やはり授業は楽しい!


 個別指導には個別指導の良さがある。一人ひとりをしっかり見ていくには、やはり個別指導は優れたシステムだと思う。


 しかし、だからといって、一斉授業にも「良さ」はある。


 授業後の感想に、「みんなで受ける授業がとても楽しかった」とある生徒が書いていたが、この日の授業を象徴していたように思う。


 要は、どちらかが良くてどちらが悪い、ということではなくてバランスだと思う。伸栄学習会は「個別指導塾」。でも、これからも「一斉授業」を取り入れていきたいと思う。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る