夏休みのイベントについて打ち合わせした。


 夏のイベントについては、すでに生徒たちにもアンケートをしたが、再度、若いスタッフにアイディアを出してもらった。


 実は、これについては、私自身にも「ワダワリ」がある。できれば、再開したいと思っているのが、「最終電車に乗る会」。


 大手町あたりから、地下鉄の東西線に乗って、浦安もしくは行徳に戻るという企画だ。最終電車に乗る前に、すこし時間を作って東京駅周辺の夜のビル街を歩くのもよいかと思う。


  目的は断じて「夜遊び」ではない!


 生徒たちのご両親の中には、夜遅くまで仕事をされている人もいらっしゃる。つき合いでお酒を飲まなければならないときもある。大人たちは、一生懸命、夜遅くまで仕事をしている。


 しかし、多くの子どもは、大人のたいへんな姿を見る機会がない。ご両親さまの多くも、仕事について語ることがあまりない。ならば、こんな大人の姿を子どもたちに見せよう


 ………というのがこのイベントの趣旨。


 この企画、昔、実際に行ったことがある。2年続けて行った。でも、残念ながら、参加者した子どもたちに趣旨が伝わったようには思えなかった。


 子どもたちが求めたのは、親と塾、公認の「夜の外出」。


 スタッフとの打合せで、この企画を蒸し返したが、「今の時代、こんなことをやったら、塾の品位を疑われますよ」と強く反対された。


 まぁ、常識的に考えればその通りかもしれない………


 ということで、この案は却下。今年は、「モノ作り」に関連したものをできれば2回ほどやろうということになった。


 それに、日程が調整できれば、神宮球場で野球観戦も復活することにした。


 詳細が決まりましたらご連絡します。一人でも多くの方にご参加いただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る