「年に一度の晴れ舞台」と、言いたいところだが………


 事実はかなり違う。


 昨日、熱海の海岸でオープン・ウォーター・スイムレースが開かれた。この大会に出るのは5回目。今年も2マイル(3.2キロ)のレースに出た。


 週に2~3回、塾の近くのプールで泳いでいる。目的は運動不足の解消だが、タイムを上げようという気持ちはないわけではない。でも、成果が上がらない。結局、改善のないまま「本番」を迎えてしまった。


 2マイルレースの出場者は200人弱。どこから、こんなに人が集まるのだろう?


 午前11時過ぎにレースがスタート。すこし遅れて、人混みを避けてスタートをする。集団の中にいると、殴られたり蹴られたりする。クロールのかき手やバタ足は、ぶつかると凶器になる。


 スタートして20分、30分………さっきまであんなにいたのに、まわりに泳いでいる人は誰もいない。 


 「熱海の海は貸し切りだ!」


 ………と言えばロマンチック。でも、実は、ものすごく不安。ひょっとして、ビリ??


 スポーツの不得意な子、成績のよくない子の気持ちを思い浮かべてしまう。


 サーフボードに乗っているボランティアのレスキューが目に入る。早く上がりたいだろうに、レースを長引かせてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱい。「ゴメンナサイ」


 そんなこんなで何とかゴール。番号札を渡される。


 「154」


  恥ずかしい! でも、少なくてもビリではないよう。レスキューの人たちにも、特別な迷惑をかけたわけでもなかった。安堵感が胸をよぎる。


 この日の反省。もっと真剣に練習しなければ………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“貸し切り” に2件のコメントがあります

  1. あくまでスポーツは社会人にとっては道楽でしかないですね。
    そもそも本業を普通にやっていれば、それだけで一日が終わってしまいます。スポーツをする時間があることだけでも幸運です。それか本業がそこそこゆとりがある。もしくは暇
    参加することに意義がある大会でそこそこコースを完了できれば大成功だと思わなくてはなりません。そもそも学生ではなく中年(僕も三十過ぎている)になったらなお更体力維持に要注意ですからね。
    勝ち負けを問うのは普段の本業だけで十分です。本業で微妙に小成功を重ねるだけでも難しいのに、、
    とは偉そうな事を言っても僕の会社でも、パチンコ、ゴルフ、酒などで過度に入れ込んでいる輩が多い。それにわざと付合って社内営業熱心な僕がいえる立場ではない。
    本業を真剣にやるしかストレス解消方は無いのにね。。

  2. コメントありがとうございます。
    「スポーツは道楽、これができるのは暇」………まったくその通りで、そして耳の痛いご指摘です。
    ただですねぇ、やはり、恥ずかしいものは恥ずかしいし、悔しいものは悔しい………。
    まだまだ、修行が足りませんね。

トップページに戻る