内部生の夏期講習パンフレットと受講ガイドがようやく完成。本日、保護者の方宛に送付した。


 伸栄学習会は個別指導塾。一斉指導の塾と異なり、生徒一人ひとりに受講ガイド(最適プラン)を作って提案している。本来なら6月頭に完成していなければならないが、すこし遅れてしまった。


 時折、入会間もない方から、「なんで、こんなに早く夏期講習の案内が来るのですか?」という質問を受けることがある。


 確かに、夏期講習が始まるのは1月以上先。このお気持ち、わからないわけではない。


 しかし、6月中旬からは、個別面談が始まる。この面談では、1学期のこれまでの状況やご参考になりそう教育情勢(入試制度改革・指導要領の改訂等など)をお知らせするとともに、夏の勉強プランについて保護者のご意向をお聞きすることにしている。


 その後、夏期講習についてお考えをまとめていただきお申込をいただく。さらに、その後、受講スケジュールをすり合わせする段取りになっている。


 従って、時間はあるようで実はあまりない。


 伸栄学習会のような個別指導塾では、保護者の方のお考えやご意向をお聞きすることはとても大切。これがわからなければ、極端なことを言えば、カリキュラムの策定もままならない。


 一昨日も書いたとおり、お忙しい保護者の方のお時間をいただくのは恐縮だが、ご協力いただければと考えている。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る