水泳のクリニックを受けた。


 週に2~3回、近くのジムで健康を維持するために水泳を行っている。ところが、このところタイムがメッキリ落ちた。


 年に1回、7月に遠泳の大会に出ることにしているが、このままでは、また、大恥をかくのは必至。そこで、以前から世話になっているスクールでクリニックを受けることにした次第。


 ここでは泳いでいる姿をビデオに撮ってくれ、その映像を見ながら指導してくれる。それに、精神論を振りかざしたりもしない。


 「自分の持っている力を合理的に発揮する」というのがコンセプトのようで、コーチによる指導のブレもない。


 タイムが落ちたのは、入水時の腕の位置にズレがあり、入水スピードに問題があるとの指摘………


 ここで、クリニックを受けると、とても勉強になる。単に、水泳の上達に留まらず、塾での指導のあり方について多くのヒントを与えてくれる。


 伸栄学習会での指導も、このように合理的でありたいと思う。


 問題点をピンポイントで的確に指摘して、対処方法を具体的に示せば、勉強への意欲も一層高まる。モヤモヤが解決すれば、明日からまた頑張ろうという気持ちも高まる。


 大きなヒントをいただいたクリニックに感謝する次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る