塾内の整理をした。


 塾には大量のイスや机がある。これらは年月とともに、やがては壊れる。形あるものゆえ、やむを得ない宿命。ただ、問題はこれから。


 伸栄学習会では、これらの壊れてしまった机やイスをデットスペースに押し込んできた。ところが、そのキャパシティが限界に達してしまった。


 それに、せっかくのスペース。いらないイスや机を置いておくより、必要な備品の収納に使った方がよほど効率的。


 整理しなければならない、というのは頭ではわかっている。でも、人間の弱さ。この種の仕事はいつも後回しにされる。気になりつつも、1日2日が過ぎ、そして、年が越えて4月になってしまった。


 先日のスタッフミーティングで、「こんなことではイカン」と皆で合意。やっと、今日、大掃除をすることになった。


 出るわ出るわ、大量のイスやら机やら、それにワケのわからないパネルや板きれやら………それらをワゴンに積みこみ、一路、浦安市のクリーンセンターへ。


 クリーンセンターでは快く引き取っていただき、代金を支払って、そして、すべてオシマイ。


 やってみれば、そんなにたいへんな作業ではない。こんなことなら、もっと早くやっておけばよかった。


 反省しきり。


 子どもたちも、勉強のオミコシが上がらず、ウダウダしていることがよくある。彼らの手本になるように、私たちも日頃からしっかりしなければ………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る