公立小学校・中学校は今日が終了式。お昼、学校が終わり次第、塾に通知表を持ってきてもらった。


 今日だけはお菓子や飲み物も用意して、通知表を持ってきた生徒に振る舞った。


 また、おみやげとして、中学生にはDVDをプレゼントした。


 DVDには、伸栄学習会の米国人講師が、教科書の新出単語の発音を吹き込んだものが収録されている。ネイティブの発音で単語を覚えられるので、子どもたちの評判はとてもよい。


  午後からは、いよいよ、春期講習スタート。


 一人ひとりの学習目的に応じるために、昨日も遅くまでスタッフが残ってカリキュラムを作っていた。


 初日の今日は、いつもながら、新規のお客さんの来客や受講生の新たな要望などがあり、あっという間に時間が過ぎる。


 春期講習の期間は短い。成果を上げて、子どもにも保護者にも満足をいただけるよう頑張らなければなるまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る