ある会合で耳寄りの情報をいくつかいただいた。


 その1つが私立中学の繰り上げ合格について。多くの学校は正規の合格者を発表した後、辞退者の数に応じて繰り上げ合格者を出す。


 学校は個々の受験生の自宅に電話をかけて、繰り上げ合格になったことを知らせ、入学の意向の有無を確認していく。ただ、それぞれの中学がどの時期にどのくらいの人数を繰り上げ合格にしているのは案外知られていない。


 この日はある出版社の方から、1ヶ月近くにわたり丹念に調べ上げた資料の提示があった。


 それによると、例えば、開成中では2月11日から合計40数名、東邦大東邦中と市川中ではでは2月6日からそれぞれ合計30数名、20数名の繰り上げ合格を出したとある。


 もちろん、数値はサンプル調査によるもの。実際はこれを上回っている可能性が高い。


 しかし、資料には昨年度の数値もある。この一覧リストを見ると、首都圏の主要中学の繰り上げ合格の状況がほぼわかる。


 この資料を作るのはものすごくたいへんだったはず。多大な労力と時間をかけなければ到底作れない。こんな貴重な資料を快く提供いいただいたことに深く感謝する次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る