3学期の授業もあと僅か。伸栄学習会の通常授業も今週で終了。


 来週からはいよいよ春期講習。年度末を控えたこの時期、事務の改善について打合せをした。スタッフの意見を聞きつつ、改めて、やるべき事がらがたくさんあることに気付かされた。


 例えば、速読速聴について。


 速読速聴をスタートしてもう5年ほどになる。この間、順次、新しいコンテンツを取り入れてきた。ところが、一覧リストは古いまま。図書館に例えれば、新しい図書を購入したものの、蔵書リストに追加されていないのと同じ状況。


 さらに悪いことに、現在のリストがいつ時点のものかわからない。だから、リストにどこから何を追加してよいのかわからない。


 面倒なこと、この上もない。


 日々、リストを更新しておけばこんな問題は起こらない。ただ、ふだんは何かと忙しい。地道な仕事を無視されがち。


 伸栄学習会には速読速聴に限らず、英語・数学などのコンテンツもたくさんある。これらのリストも更新されていないものが多い。


 やはり、日頃の仕事の進め方に問題がありそう。システムそのものを見直さないと、同じ問題が次々に起こる。


 面倒だが、やはり、日頃からキチンとしておくことが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る