新学期の通常授業が始まって2日目。


 冬期講習をお休みした生徒とは半月ぶりの再開。一方、受験を控えた生徒とは毎日のように顔を合わす。さすがにこの子たちの表情には真剣味が漂う。


 今日は中学受験生に面接の指導。


 入退室やお辞儀の仕方などを中心に指導した。この子たちには冬期講習中に少し指導したが、本格的な指導ははじめて。わずかの時間にもかかわらず、まるで別人のようにしぐさが変わる。


 やはり、礼儀正しい動作は見ていて気持ちがよい。できることなら、家庭でも、是非、実行して欲しいと思う。せっかく覚えたしぐさも時間がたてば当然忘れる。


 朝、起きたら、ご両親さまにきちんと挨拶をするように伝えたが、果たして実行に移してくれうだろうか。


 今年も入試が近づいた。塾の授業が一番活性化する時期。私たちも子どもたちに負けないように頑張らなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る