今日ようやく冬期講習をホームページにアップした。


 冬期講習のパンフレットはずいぶん前に仕上げた。ただ、なかなか、ホームページまで手が回らなかった。


 素人の悲しさ。そんなに複雑なものではないが、いざ作業を進めると思いのほか時間がかかる。


 それに、この種の緊急性のない仕事は後回しになってしまう。電話やらメールがあると、そちらの仕事に引っ張られてしまう。


 重要性と緊急性のバランスは大切だと言われる。どうしても、「重要ではないが緊急性の高いもの」が「緊急性は高くないが重要なもの」に優先してしまいがちだ。


 実は、これは子どもたちの勉強にも言える。「あまり重要ではないが緊急性の高いもの」、例えば、友だちへのメール返信が目の前の勉強を妨げたりする。


 何はともあれ、冬期講習をアップしてすこし肩の荷が下りた気分。お時間があれば、“力作??”をご覧下さい。 こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る