目の前に、突然、青いものが………!!


 高速道路を運転中、道路の右端からコロコロと丸いものが転がってくる。バケツだ!


 どうしよう。


  急ブレーキを踏もうか。でも、すぐ後ろに車が接近している。踏めば追突されることは必至。


 ハンドルを切ろうか。でも、私の運転技術では横転しそう。


 ほんの一瞬の出来事。


 でも、案外、冷静に(?)いろいろなことを考える。出した結論が、そのまま走り去ること。たかが、バケツ、たいしたことはないだろう。


 ガリ!という音が車の下から聞こえる。イヤな音。でも、無事に通過できたよう。


 ところが………


 しばらく走って、スピードメーターを見る。すると、針はゼロのところで止まっている。近くにいつもお世話になっている修理工場がある。高速を出て、助けを求める。


 「見てみましょう」と、快く代車を貸してくれる。地獄の仏とはこのこと。(本当にいつもこの工場にはお世話になっている。ありがとうございます。)


 しばらく経って、修理工場から連絡がある。


 スピードメーターのワイヤー切れが原因。バケツはまったく無関係とのこと。それにしても何という偶然。


 でも、あの瞬間、怖かった。バケツだからいいようなものの、もし、もっと大きなモノだったら。それに、万一、人間だったら………………


 思わぬ災害。でも、最悪のことを考えれば、とてもラッキー。今週はいいことがありそう………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る