「秋休み」が終わり今日から授業再開。


 朝から電話やらメールやら面談やら。それに雑務が加わってバタバタ、あっという間に時間が過ぎる。


 旅行中、田舎で過ごした「時の動き」とまったく違う。ゆったり刻まれる時間に対して叩き付けるような時の刻み?


 非日常を経験すると日常の意味がよくわかる。同じ時間でも種類が違うよう。


 それにしても、休みの間、多くの方、生徒・保護者それに塾関係者等などにご迷惑をかけした。


 さぁ、改めて、ねじを巻き直さなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る