ある塾団体の役員会で、東京都の「チャレンジ支援特別貸付事業」について話題になった。


 東京都は本年8月から、塾に通う中3生に15万円、高3生に年間20万円を無利子で貸与するという。しかも、高校・大学に入学した場合は返済免除とのこと。ということは、実施的には無償供与………??


 以前から、東京都で、塾に通う費用の助成をする計画があるという話は聞いていた。しかし、恥ずかしながら、本当にそれが実施されているというのは今日まで知らなかった。


 千葉で仕事をしていると、案外、東京や他県のことはわからない。新聞も千葉と東京とでは記事の内容も微妙に違う。


 東京や埼玉などの公立高校の情報はなるべく入手するようにしている。しかし、それでも限界がある。実際に受験する生徒がほぼ皆無という事情もある。


 しかし、今日の話はやはりいろいろな意味でショックだった。


 1つは自分のアンテナの低さ、もう1つは千葉と東京の事情(経済的基盤?)の違い。


 お時間がありましたら、東京都のホームページをご覧下さい。(それとも皆さん、すでにご存じ………??)


  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/06/20i6qf03.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る