スタッフと一緒に県立市川東高校と国士舘大学を訪問した。


 午前中に市川東高校を訪問。この高校は浦安・行徳地区でもっとも人気のある高校の1つ。


 中学生(中3とは限らない)に漠然と「どの高校に行きたいの?」と質問すると、よくある答えが、「幕張総合」もしくは、この「市川東」。


 この高校の教頭先生とも、以前よりお付き合いをさせていただいていて、何度が同校を訪問したことがある。今春着任された校長先生をご紹介いただき、いろいろお話を伺い、その後、校内見学をさせていただいた。


 いつ見学しても、この高校の授業は落ちついている。ざわざわしている生徒は皆無。それに、茶髪などの生徒もいない。生徒指導も定期的に行っているとのこと。


 保護者の方にとって、「安心」して通わすことのできる高校であることを再確認した。


 午後は国士舘大学を訪問。


 校舎が新しくとてもキレイ。時間が授業の切れ目だったのか、大勢の学生が行き来して活気がある。


 入試、とりわけ、AO入試と推薦入試について詳しいお話を伺う。やはり、「現場」に出向くとリアリティを感じる。


 2校を訪問させていただき、また、いろいろなアイディアや反省点が見つかった。今日からの授業に生かせなければ………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る