霧が晴れたよう。


 このところメガネがどうも合わない。文字がぼやけて不便この上ない。


 目はものすごく悪い。中2までは「1.5」あった。ところが、その後、どんどん悪くなり、今では、私より目の悪い人に出会ったことのないレベルに達した。(私のたった1つの自慢………)


 読書は大好き。速読の成果があって、電車に乗ると2冊くらいの本を読破している。ところが、目が疲れる。


 半分諦めていたが、意を決してメガネ屋さんに相談に行った。改めて、視力検査。メガネの度には問題ないが、バランスが崩れているとの指摘。


 10分くらいかけて調整してくれる。改めてメガネをかけると、何と新聞の文字がくっきり見える。


 感謝!感謝!!


 何だ、こんなことならもっと早く相談すべきだった。


 「どうせだめだろう」「時間のムダ」「どうせこんなもん」……と、実は勝手に判断していた。めがね屋に行くのが面倒で、もっともらしい理屈を付けていたのが原因。


 子どもたちも「勉強をやらない」理由をいろいろ付ける。でも、わが身を振り返ると、子どもの手本には到底なっていない。深く反省しなければ。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る