保護者対象のセミナーを開きます。

<9月27日に終了しました>

テーマ
  中学で行われる「三者面談」の実態

公立中学では、11月から中3生対象の三者面談が始まります。
この「三者面談」はこれまでの面談などとは意味合いが全く異なります。

従来の三者面談あるいは二者面談は「相談」の場でした。

ところが、この三者面談は高校進学について「決定」の場となります。
従って、面談に先だっては入念な「準備」が必要になります。
もちろん、志望校はこの面談以前に決めておかなければなりません。

特に私立高校については、単願・併願にかかわらず、これまでに決めることが大切です。

県立高校第一志望の人は、私立の併願校決定を後回しにしがちです。
しかし、私立こそ先に決めなければなりません。

このセミナーでは、高校入試の実情を踏まえ、この三者面談の意味合い、どんな点に注意をしたらよいか、何を準備したらよいかなどについてご説明します。

      1.日時 9月27日(土)20:10~ (1時間半くらいで終了予定)
      2.場所 伸栄学習会 浦安教室3F
     3.対象 中学生のお子さまをお持ちの保護者
   4.費用 無料

<お申し込み方法>
               
電話かメールでお願いします。
   電   話:047(352)6158
  メール:shineiug@ybb.ne.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る