久しぶりに5時過ぎに起きた。


 といっても、一般的にはそんなに早い時刻ではないかもしれない。特に、浦安には築地市場の関係者がたくさんいる。この方にとって、5時なんて、「真っ昼間」のようなものだろう。


 ただ、塾は、「夜」の商売。


 下手するとこれは床に入る時刻。やはり、私にとっては異例の起床だった。


 早く起きたのは、ある塾団体が主催する進学相談会のお手伝いをするため。この春、知り合いの塾長の依頼で、その団体の役員になった。その関係で、お鉢が回ってきた次第。


 以前はよくこの種のイベントの手伝いをした(させられた)。ただ、最近、重い役を逃げてきたので、数年ぶり。役員の顔ぶれも変わり、やり方にも変化があったかもしれないのでずいぶん気を使った。


 改めて、感じたのイベントのたいへんさ。朝早くから、多くの塾長が集まる。一銭の見返りもないのに一生懸命働いている。本当に頭の下がる思い。


 この日、数千名の生徒や保護者の来場があった。多くの方が、私立学校の先生との接触を持てたよう。貴重な機会を提供できて、やりがいも感じた。


 ただ、惜しむらくは、伸栄学習会の生徒・保護者の参加がほとんどなかったこと。多くの子どもに声をかけたのに残念!
 
 いやぁ、達成感半ばというところです……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る