自治会の夏祭りが開かれた。


 今年ははじめて、伸栄学習会のポップコーンの機械をお使いただいた。また、伸栄学習会の講師一人もそのお祭りに参加させていただき、主に、ポップコーン作りのお手伝いをさせてもらった。


 その講師の話によると、気づいただけで10名以上の伸栄学習会の生徒と顔を合わせたとのこと。塾生の大部分が近くに住む子どもたち。だから、お祭りにたくさんの生徒が参加するのは当然。


 しかし、予想以上、たくさんの生徒が参加していたようだ。


 塾も地域社会の一員。地域の多くの方に支えられているからこそ、毎日の授業ができる。


 今後とも地域の方に受け入れられる塾でありたいと思う。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る