夏期講習2日目。


 伸栄学習会は個別指導塾なので、授業日と時間は自由に選べる。それぞれ、都合のよい日時を選んで受講できるのだが、遅い時間帯になると遅刻する生徒が出てくる。


 理由を聞くと多くが「部活」。


 例年もそうだが、どうも今年は人数が多いように思う。確かに、総体の真っ最中。予定が立てづらいのかもしれないが、やはり、気持ちのよいものではない。


 まさかと思うが、事故の可能性だってゼロではない。時刻になっても来ない生徒には、すぐ電話連絡することにしている。ただ、電話に出てもらえるとは限らない。


 留守番電話、それに応答がないこともしばしばある。通常講習でもそうだが、夏期講習の場合、特に気になる。


 休みという開放感から、子どもたちの行動がいつも同じとは限らない。危ない自転車の乗り方をしているのはないかなど、つまらぬことに気持ちが回る。


 「遅刻なんかするな。遅刻するなら、ちゃんと電話しろ!」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る