千葉経済大学附属高校の塾対象説明会に出た。


 実はこの高校が塾対象説明会をやっているとは全く知らなかった。ある塾長から連絡をいただき、この説明会の存在を知った次第。


 従って、この高校を訪問したのははじめて。この日は定期試験とのことで、校舎の見学などはできなかった。


 同校は普通科の他、商業科と情報処理科という専門学科がある。


 普通科は3年前から特進コースが置かれ、1クラス20数名が在籍しているとのこと。国公立や有名私大の文系をねらうコースとのことだが、運営の難しさを感じた。


 理系志望に変わった生徒への対応が難しいこと、数Bがカリキュラムになく国公立のセンター試験の受験科目に不足が生じることが一例だ。中堅進学校の特進クラスには、このようなことがよく起こる。


 例えば、国公立を進学目標から外しておけば、数Bの矛盾などを起こらない。現実に国公立を一般受験する生徒はほとんどいないとのこと。でも、いろいろな要素が絡まって、看板を外すわけにはいかないのだろう。


 同校の最大の特色は「野球部」。千葉県勢として、40数年ぶりにこの夏、優勝のチャンスがあるとのこと。高校野球にはあまり興味がないが、この夏は甲子園に注目するとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る