国府台女子、専大松戸、日出学園、千葉日大の各校の先生をお招きして、本年度の入試結果と来年度の見通しについてお話を伺った。


 ある塾団体の世話役を仰せつかり、その勉強会として企画したもの。千葉県の中堅上位校の話をまとめて聞く機会は他にない。はじめての試みとして開催した。


 それぞれの高校の話を単独で聞く機会はいろいろある。ただ、まとめて、お話を伺うと、各校の違いや共通項などがリアルにわかりとても勉強になった。


 千葉の私学の多くは、東京の私学と違って生徒募集の仕方が「おっとり」している傾向がある。この日の話を伺っていても、控えめな表現が多かったように思えた。


 悪く言えばPRが下手、よく言えば誠実味のあるお話しだった。


 これらは、それぞれの校風も反映しているように思う。好みはそれぞれかと思うが、学校選びでは大切な要素の1つではないかと思う。


 秋には、また、別の4校のお招きしてお話を伺いたいと思っている。よろしければ、こちらも、是非、ご参加下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る