都立芝商業を訪問した。


 伸栄学習会は千葉の塾。都立高校を訪問できるチャンスはあまりない。今日の訪問は、知り合いの塾長の特別な計らいで実現したものだった。


 校長から2時間強、つきっきりでいろいろご説明いただいた。


 東京都には5~6年前まで20数校の商業科高校があったが、今は10校に減ってしまったこと、卒業生の進路では、就職や専門学校が減って四年制大学への進学が増えていること、男子の入学者が増えていること、真面目な生徒が多く、遅刻・茶髪などで苦労することが少ないこと………などをお話しいただいた。


 授業見学もさせていただいた。生徒の様子は真面目そのもの。落ち着いた雰囲気の中で行われていた。


 改めて感じたのは、商業科を含め専門学科は大学進学にとても有利であること。


 「大学進学するには普通科が当たり前、職業科は就職」というイメージがある。しかし、これは、大学入試が一般入試だけのころの話。


 今は大学進学の枠組みが変わった。私立大学ではAO・推薦の入学者が5割を超えている。そして、AOや推薦では専門学科の方がいろいろな意味で圧倒的に有利。


 改めて専門学科の強みと感じた今日の訪問だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る