今日は英検の試験日。


  英検は年に3回実施されるが、今日は2008年度の第1回の試験日。試験日は土曜か日曜かを選べるが、伸栄学習会は、毎回、土曜日に実施することにしている。


 英語検定の世界では英検の地盤が沈下していると言われる。TOEICやTOEFLにシェアを奪われているとのことだが、そうはいっても、中学生や高校生にとってはやはり英検が主力であるのはかわりない。


 高校入試や大学入試では、英検がものをいう場面は少なくない。今回も、伸栄学習会の生徒たち20人強がチャレンジした。


 しかし、それにしても、この試験は本当に面倒。事前準備、試験監督、答案確認、それに、受験料のやりとり、領収書の発行など数多くの事務が発生する。


 今回も申込の行き違いがあり、スタッフが英検協会とやり取りするなどアタフタしていた。


 ホンネを言えば、こんな試験なんか「やりたくない」。


 ただ、生徒たちにとっては大切な試験。もし、伸栄学習会で英検をやらなければ、多くの生徒が受験機会を逸する。そう考えれば、これも指導の一環。


 来月は漢検。また、事務に追われそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る