新しい学習指導要領について詳しい話を聞いた。


 今年3月に文科省が公示した指導要領は、小学校が平成23年、中学校が平成24年から実施されることになっている。従って、実は、「まだ、先のこと」と考えていた。


 ところが、これには「移行措置」というのがあり、改訂された内容の一部は先行的に実施される。この詳細について、情報がなかったので「先のこと」と思っていたのだが、何と、来年から、「移行措置」が実施され、しかも、かなり内容的にも重いことを知らされた。


 算数・数学・理科を中心にこれまで扱われなかった単元が学校で教えられることになる。今日の話を聞くチャンスがなかったら、準備が遅れてしまうところだった。


 「ホッ」としたのと同時に、このようなチャンスに恵まれたことに感謝。これも仲間の方々のおかげ。ありがたいことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る