今日は外国人講師との定例ミーティング日。


 新しく伸栄学習会のスタッフに加わってくれたNel先生と打ち合わせた。彼は日本に来て、すでに環境省などで勤務経験がある。当学習会の生徒にも問題なく対応できているようだ。


 今日のメインのテーマは新しい英会話教材作りについて。市販のテキストではなく、独自のテキスト作りを行いたいらしく、そのアウトラインについて話を聞いた。


  海外旅行のシーンを想定して、物語形式で英会話のテキストを作りたいとのこと。これまでの職場では作るチャンスがなかったので、是非、実現させたいとのこと。


 その許可が欲しいらしく、私たち日本人のスタッフに熱っぽく語っていた。


 ただ、問題なのは膨大な時間が必要そうなこと。いろいろ積算すると最低5ヶ月はかかりそう。でも、彼の思いがあれば実現するのではないと考え、ゴーサインを出した。


 ところで、彼との会話はすべて英語。塾の教師になって、実はあまり英語を使う機会がない。外国人スタッフと打ち合わせすると、言いたいことがスムースに口に出ないことがあって困る。


 英語って本当に難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る