9ce0faa1.jpg

 恒例のイースターパーティを開いた。


 このパーティの「目玉」はイースターエッグ探し。エッグの中にお菓子などを入れて、公園の木の間などに隠しておく。それを子どもたちが見つけていくという趣向だ。


 だから、このパーティだけは戸外でないと面白くない。ところが、このところ雨続き。


 天気を心配したが、日頃の行いがよいのかどうか(?)、何とか雨が上がってくれた。


 イースターエッグ、それから恒例のピニャータ(西洋風スイカ割り?)、ビンゴなどを楽しんだ。


 外国人の先生が2人、英会話生徒の大人の方、それにスタッフが参加してにぎやかなパーティになった。子どもたちも本当に楽しそうだった。


 ここ数日、スタッフたちは準備に追われていたが、その甲斐あってとても楽しい一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る