改めて水泳の指導を受けた。


  昨年8月に続き2度目のレッスン。自分なりに工夫をしてきたつもりだが、タイムが全然改善しない。そこで、再度レッスンを受けることにした次第。


 「タイム」と言うと、さもマトモなスイマーのように思われるかもしれない。しかし、タイムなんて恥ずかしくて書けるようなシロモノではない。正直に言うと、7月に行われるオープンウオーター(遠泳大会)でビリにならないのが目標。


 1時間弱のレッスンを受けたが、これまでの泳ぎがいかにひどかったのかがよくわかった。


 自分では「やっている」つもりの動きが全然できていない。レッスン毎にビデオが撮られて自分で確認できるようになっている。でも、ビデオの自分は、自らイメージしている自分とは別人。


 現実の世界は想像の世界とまったく違っていることを改めて確認させられた。


 しかし、いろいろ改善点を教えてもらい、レッスン修了時には自信らしきものも感じられた。明日からのトレーニングが楽しみ。


 ひょっとしたら上達するかも………???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る