「女ゴコロマーケティング」と称する女性の購買心理に関するセミナーに出た。

 塾のお客さんは言うまでもなく保護者と生徒。そして、保護者のうち日常接している大半の方は女性、つまり母親だ。そして生徒についてもその半数は女性だ。

 一方、伸栄学習会のスタッフ(常勤)はすべて男性。どう考えてもバランスが悪い。

 しかも、私を含めスタッフの日頃の言動を見ていると、どう見ても女性心理に精通しているようには思えない。だから、我々が気づかないうちに保護者や生徒に迷惑をかけている可能性がある………

 そんな問題意識を持ってセミナーに臨んだ。

 主催したのはハー・ストリィーという広島の会社。女性のスタッフ研修や女性マーケティングを専門に行っている会社で、これまでも、同社の出している書籍やCDなどを読んだり聞いたりしたことがあった。

 この日のセミナーも面白かった。男女の行動様式の違いなどをわかりやすく説明してくれた。

 特に、男性脳と女性脳の違いについて、簡単なアンケートがあり、会場でその結果について挙手を求められた。驚くことに、出席者の男女による差が明確が出て、改めて男女の違いについて認識を改めさせられた。

 普段の生活の中で、実は、男女の差なんてほとんど気にすることがない。しかし、現実の男女には違いがあるのも事実。男の視点と女の視点の違いを理解しておくことは必要かと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る