3月20日から3月24日まで塾を休ませていただいた。


 当学習会では祝日を授業日にしている。その関係から年に数回、数日間、塾を完全に閉じることにしている。サラリーマン時代は、連続休暇は年に1回、夏休みだけだった。現在の境遇にはとても感謝している。


 年間の勤務日や勤務時間は、会社によって、あるいは部署によって大きく異なるのではないかと思う。


 塾業界もそれぞれマチマチのようだ。でも、漏れ聞く話を総合すると、全体の傾向としては、大手塾の従業員の方が小規模塾の従業員より年間勤務時間は長いように思える。


 ただ、塾長は別。私のような小規模塾の場合、多くの塾長はほとんど休みを取っていないようだ。年間360日の勤務というのも珍しくない。かつては、「年に何日休みますか?」という質問をよくしたものだった。


 私も、昔はほとんど休みを取っていなかった。


 ただ、最近では、ふだんの日曜日はともかく、長期の休みは積極的に取ることにしている。これも生徒・保護者の理解があってのこと。ありがたいことだ。


 今日は春期講習の準備に追われる。


 いよいよ、明日から春期講習が始まる。さぁ、休みの成果を発揮しなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る