春期講習の準備に取りかかりはじめた。


 本当なら、もう、スケジュールや請求書発行などの仕事が一段落していなければいけない時期。でも、公立高校の合格発表やその他雑務やらで後回しになってしまった。


 昔、一斉授業をやっていたころは、春期講習の集計業務は単純なものだった。スケジュールはこちらで決めればそれでおしまいだし、申込も「あり」か「なし」の2通りしかなかった。


 個別指導の場合は、スケジュールは一人ひとり違うし、もちろん、科目もバラバラ。それに、受講料も少し複雑だ。


 これらをとりまとめるのは結構面倒だ。それに、万一、誤りがあると生徒や保護者に迷惑がかかる。塾への「不信」にもつながる。事務疎漏だけは避けたいと思っている。


 ただ、課題は、提出期限内になかなか申込書が集まらないこと。


 いろいろご家庭の事情も理解できる。部活の日程やら旅行のスケジュールが決まらず、春期講習の検討ができないというのもよくわかる。


 たいへん難しい問題。


  ただ、何人かの方の提出をいただけないため、事務が渋滞してしまうこともよくある。最悪、請求書の発行や銀行引き落としに支障をきたす。そして、何よりもコワイのが、チェックの時間がなくなってしまうこと。


 来週も未提出の方に連絡をさせていただく予定。


 これをご覧の保護者の方、連絡があってもお気を悪くなさらないで下さい。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る