受験の数学はコワイ。


 試験中に勘違いがあった場合、例年の傾向の全く異なる出題があった場合、何かが起こると、1題だけではなく、連鎖的におかしくなってしまう。


 数学を得意にしている子ども、数学を得点源に考えている子どもの場合、もっとコワイ。


 大学受験、あるいは、難度の高い高校受験で、「事故」が起こるのはほとんど数学だ。 


 この時期、子どもたちには、顔を会わす度に、このコワサを伝えている。「数学では決して大きなことを望まないこと」が鉄則だと思う。


 難度の高い受験の場合、50点も取れれば御の字、公立高校の受験でも90点狙いに徹すること、を言い聞かせている。


 試験場では、難問を見切ること、これが合格法だと思っている。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る