今日も雪。受験生にとっては、たいへんな一日だったと思う。


 雪の日の景色はガラリと変わる。ふだん見慣れた風景もまったく違って見える。新しい世界に足を踏み入れたような気分に浸れる。雪景色は好きだ。


 雪の落ちてくるリズムは、ちょうど、ショパンのピアノソナタ3番の2楽章と同じだ。メロディともとてもよく合う。


 この曲を聴きつつ雪を眺めていると、私のような無粋な人間も、ロマンらしきものを感じ取ることができる。


 しかし、現実はあくまで厳しい。


 今日も通勤に2時間以上かかってしまった。道路が異常なほど渋滞している。お陰で、仕事の段取りが全く狂ってしまった。


 今年は雪を堪能した。お陰だから、もう勘弁して欲しい。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“雪” に2件のコメントがあります

  1. スクーターの人が転んでいるのを数箇所みてしまった。
    この雪というのは曲者です。
    安全で無事故ならラッキーですよ。

  2.  そうですね。事故に遭わなかったことを感謝すべきですね。
     感謝の気持ちを忘れていたこと、反省しております。

トップページに戻る