ある塾の団体から、千葉県の公立入試についての貴重な資料をいただいた。

 理科と社会と入試予想問題。

 過去の問題のトレンドなどを見て今年の出題を占うもので、毎年、この時期この団体が行っている恒例の分析だ。

 しかも、単元を予想するだけではなく、関連する問題まで作ってくれる。まさに、至れり尽くせり。本当にありがたいことと感謝している。

 実は、以前は、当学習会でも同じように予想を行っていた。しかし、最近ではこの団体に頼ることにしている。

 実際のところ、この予想にいくつか加えると、かなりの確率で入試問題が的中する。理社の苦手な子、ふだん、塾では理社を受講していない子にはとても重宝だ。

 今年も、これを活用させていただこうと思っている。関係者の方に深く感謝します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る