来週から入学試験がスタート。


 16日から私立高校、19日からセンター試験、20日から私立中学の試験が始まる。この時期、子どもたちの学力は一番伸びる。真剣な表情で机に向かう子どもたちの表情はよいものだ。


 これまで、手をつけようとしなかった問題も、いつの間にか自分の力だけで解けるようになっている。手取り足取り何度も教えても、全然、できなかったものがこの時期になるとスラスラと解けるようになる。不思議といえば不思議な光景だ。


 やはり、勉強には真剣味が大切。


 教えてもらうという受け身の姿勢ではやはり限界がある。入学試験にはさまざまな批判があるが、子どもたちにとっては大切な試練だと思う。


 しかし、高校入試、それも私立や一部の公立に限れば、実質的に入学試験が課せられないで合格が決まってしまうケースがある。この時期に、せっかく伸びるのに残念なことだ。


 いずれにしても、泣いても笑ってもあと僅か。体調管理をしっかりやって欲しいと切に思う。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る