冬期講習の外部生用のパンフレットが完成した。

 内部生用のパンフはだいぶ前に完成して、すでに保護者には送付済み。ところが、外部生用が大幅に遅れてしまった。

 実は内部生のパンフの方がずっと手間がかかった。というのは、生徒一人ひとりに、それぞれ別の内容のものを作ったからだ。

 それに対して、外部生のパンフは規格化されているので作るのは簡単。その気になれば、もっと早く完成したはず。ところが、いろいろな雑務に追われて遅れてしまった。

  これまで、何件か冬期講習の問い合わせをいただいたが、パンフレットをお渡しできなかった。塾としては大失態。

 今回のパンフレットもそうだが、当学習会の課題の1つは「営業」力。

 よく小規模塾は経営のバランスが悪いと言われる。ともするとエネルギーが生徒指導に集中してしまう。今回も、使い切れない教材を用意する時間を回せば、もっと早くパンフレットが完成したはず。

 塾にとっては「営業」が生命線。

 だから、やはり仕事はバランスが命。

 「好き」なことにエネルギーを集中するのではなく、「必要」なことを優先していくことが大切か………。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップページに戻る